さよなら原発ヒロシマの会:脱原発・反原発・自然エネルギーをヒロシマから
9月2日(金)
  第83回「ヒロシマ・アピールウォーク」(金曜日行動)
 危険な伊方原発運転止めよ
 上関原発建設するな
   金曜日行動:毎月第1・3金曜日,午後6時に国泰寺公園出発
            中国電力前を通り本通り,元安橋まで歩きます

   9月16日,10月7日・21日,・・と続けます。

    伊方原発3号機の再稼働に抗議します            四国電力 8月12日に起動
           8月12日昼休みに街頭宣伝 (本通電停周辺にて)
 ◆ 四国電力に抗議文を送付(8/10)  ⇒抗議文
さよなら原発ヒロシマの会
〒730-9951
広島市中区大手町4-2-27-403
    広島共同センター内
TEL:082-245-2501
FAX:082-245-2502
E-mail: ここをクリック
郵便振込口座:
  記号番号 01380-1-101656
  加入者名 さよなら原発ヒロシマの会
会の案内
    アピール
    申し合わせ・運営委員
    会への賛同・申込
御意見、御感想は
    当会へE-mailをお送りいただくか
     ここから投稿して下さい。


11・11さよなら原発広島ウォーク



鯉城通りを行く



第1・第3金曜日は
    ヒロシマ・アピールウォーク

鯉城通り中電前を行く

出発の国泰寺公園でリレートーク



「平和とうろう集会」8月6日

山本太郎さんとアーサー・ビナードさんの対話



「浪江町の馬場町長と語る夕べ」8月6日



自治体要請キャラバン5月15日〜

世羅町議会議長・副議長に要請、懇談



「さよなら原発ヒロシマの会」立ち上げ発表(2011/12/26)

12月26日記者会見

会の立ち上げを発表

これまでの活動    

8/19 第82回「ヒロシマ・アピールウォーク」
伊方原発止めろ。夕方でも暑い日,30名が参加
8/12 伊方原発再稼働に抗議して街頭宣伝
     昼休みに広島市本通り電停前にて
8/10 伊方原発再稼働させないよう要請文を送付
         四国電力へ送った ⇒要請書
7/24 市民講座
   「フクシマ・ヒロシマ・オキナワ
        〜アーサー・ビナードが語る〜」
 広島島ロードビル3階ホールにて
7/15 第81回「ヒロシマ・アピールウォーク」
川内原発止めろ。伊方原発動かすな。35名が参加
7/1 第80回「ヒロシマ・アピールウォーク」
参議院選挙で原発やめさせよう。32名が参加
6/17 第79回「ヒロシマ・アピールウォーク」
伊方原発再稼働させるな。39名が参加
6/13 広島県に伊方原発3号機の「再稼働」に反対するよう求めて要請
 6月11日開催の「中央構造線が危ない!伊方原発動かすな!広島集会」での確認に基づいて広島県に要請しました。
6/11 中央構造線が危い!
   伊方原発動かすな!広島集会
 「伊方原発立地点の不適切さ浮き彫りにしている熊本地震」
広島平和記念資料館地下会議室2で 湯浅一郎さんを招いて
 「上関原発とめよう!広島ネットワーク」と共催で行われました。
6/3 第78回「ヒロシマ・アピールウォーク」
伊方原発は最も危険な立地。再稼働させるな。40名が参加
5/21 上映会:@浪江町消防団物語「無念」
       Aチェルノブイリ28年目の子供たち
  14:00〜15:45合人社ウェンディ ひと・まちプラザにて
5/20 第77回「ヒロシマ・アピールウォーク」
地震国日本では特に危険。再稼働させるな。35名が参加
5/6 第76回「ヒロシマ・アピールウォーク」
川内原発,地震でも止めず。再稼働させるな。31名が参加
4/15 第75回「ヒロシマ・アピールウォーク」
熊本で大地震,地震列島で原発再稼働させるな。40名が参加
4/2 さよなら原発ヒロシマの会の学習会
   「電力自由化問題と原子力発電」
   講師:木原省治さん
  14:00〜16:00 グリーンアリーナ大会議室にて開催
     50名余が参加
4/1 第74回「ヒロシマ・アピールウォーク」
伊方原発再稼働させるな。35名が参加
3/18 第73回「ヒロシマ・アピールウォーク」
雨の中,原発再稼働は世論に反すると訴え。27名が参加
3/12 フクシマを忘れない!さようなら原発
     ヒロシマ集会―島根も上関もいらない−
広島市中央公園「自由広場」で集会〜デモ行進。1000名が参加
3/4 第72回「ヒロシマ・アピールウォーク」
もうけのための原発再稼働は危険。30名が参加
2/7 2016年総会・講演会「経済から見る原子力発電」(大島 堅一 立命館大学教授)
13:30〜16:00 広島平和記念資料館にて開催 125名が参加
◆50年近く経っても自立できない産業・原子力発電の「経済性」をわかりやすく解説
◆報告・方針を承認し, 総会アピールを採択
2/5 第71回「ヒロシマ・アピールウォーク」
強引な再稼働に怒り。45名が参加
1/15 第70回「ヒロシマ・アピールウォーク」
フクシマから5年今年最初のアピール。47名が参加
12/18 第69回「ヒロシマ・アピールウォーク」
伊方も高浜も再稼働するな。41名が参加
12/4 第68回「ヒロシマ・アピールウォーク」
原発利益共同体と政府の癒着を許すな。35名が参加
11/20 第67回「ヒロシマ・アピールウォーク」
伊方原発再稼働するな。「もんじゅ」やめろ。41名が参加
11/6 第66回「ヒロシマ・アピールウォーク」
避難訓練前に愛媛県知事が伊方原発再稼働同意。40名が参加
11/1 STOP伊方原発再稼働!11・1全国集会in松山に参加    大型バスで42名が松山市城山公園へ
10/16 第65回「ヒロシマ・アピールウォーク」
川内原発2号機再稼働に怒る。65名が参加
10/2 第64回「ヒロシマ・アピールウォーク」
今年の夏も電力余裕。原発再稼働の根拠なし。46名が参加
9/4 第63回「ヒロシマ・アピールウォーク」
原発は動かすな!危険性無視,世論無視の安倍政権。40名が参加
8/21 第62回「ヒロシマ・アピールウォーク」
川内原発再稼働に抗議! 43名が参加
8/12 抗議声明 「川内原発の再稼働強行に断固抗議し、運転停止を求めます」 を発表    [声明文]
8/7 第61回「ヒロシマ・アピールウォーク」
川内原発再稼働させるな!住民・国民の声を聞け! 36名で訴える。
7/17 第60回「ヒロシマ・アピールウォーク」
危険いっぱいの日本で原発は無理! 63名で訴える。
7/14 伊方原発運転差止訴訟第12回口頭弁論で森瀧春子さんが、原告陳述
7/14 中国電力に「二件の不正事件に対する申し入れ」をしました
祝島島民への立地工作を中国電力社員であることを隠して行ってきたことは認めたが,NTT社員を名乗ったという島民の証言は否定。 ⇒申し入れ文書
7/3 第59回「ヒロシマ・アピールウォーク」
川内原発,伊方原発,再稼働させるな!中国電力はスラップ訴訟を取り下げろ。41名で訴える。
7/1 スラップ訴訟裁判傍聴に山口地方裁判所へ
   上関原発建設反対運動支援
6/19 第58回「ヒロシマ・アピールウォーク」
中国電力は上関に原発つくるな,スラップ訴訟を取り下げろ。42名で訴える。
6/6 学習会
  「上関原発をめぐる最近の情勢とスラップ訴訟」
 講師:木原省治さん・岡田和樹さん
    周辺住民を苦しめる上関原発を1日も早く中止を
    スラップ訴訟は弾圧の手段。民主主義と相容れぬ。
   16:30〜 広島市青少年センターにて。参加者52名
6/5 第57回「ヒロシマ・アピールウォーク」
伊方原発も規制委員会が合格を示す。原発再稼働させるなと51名で訴える。
5/15 第56回「ヒロシマ・アピールウォーク」
戦争立法を閣議決定。原発は核兵器づくりに必要なのか!原発再稼働するなと45名で訴える。終了後,有志10名程で街頭宣伝
5/10 映画「日本と原発」上映会
もっとたくさんの人に見てほしい,ぜひもう一度。
100名近い方が観る。
      たくさんの感想をいただきました(⇒クリック)
5/1 第55回「ヒロシマ・アピールウォーク」
メーデーの日,朝から集会,デモもありましたが,夕方も原発再稼働するなと43名で訴える!
4/17 第54回「ヒロシマ・アピールウォーク」
福井地裁,高浜原発再稼働差止仮処分決定。国,規制庁,電力会社は原発推進やめろ。55名で訴える!終了後,有志10名程で街頭宣伝
4/3 第53回「ヒロシマ・アピールウォーク」
地方選(県議・広島市議)公示日で雨の中にもかかわらず25名で訴える!
3/21 上関原発を建てさせない山口県民大集会
山口へバスをチャーターして行きました。4000名の大集会
3/20 第52回「ヒロシマ・アピールウォーク」
再稼働許すな。33名で訴える!終了後,有志10名程で街頭宣伝
3/6 第51回「ヒロシマ・アピールウォーク」
4年目の3・11直前,46名で訴える!終了後,有志10名余で街頭宣伝
2/27 市民講座 セバスチャン・プフルークバイル博士
 原発周辺で通常稼働でも子供に異常
    - 最近ドイツで行われた調査と分析で明らかに
   18:00〜 ロードビルにて。参加者約60名
2/21 総会・講演会
広島県健康福祉センターにて,14:00〜16:30。参加者70名余
講演:今中哲二氏「福島4年後の現状から上関を考える」⇒レジメ
総会:活動・会計報告,活動方針など了承。
    最後に 総会アピールを採択
2/20 50回達成記念「ヒロシマ・アピールウォーク」
原発なくすまで粘り強く頑張ります。92名参加  50回全てに参加した人もいます!。今回も終了後,有志20名程で街頭宣伝。
2/6 第49回「ヒロシマ・アピールウォーク」
川内/高浜原発再稼働させるな。57名で訴える!有志20名程で街頭宣伝。
1/16 第48回「ヒロシマ・アピールウォーク」
今年を再稼働元年にするな。48名で訴える! 終了後,有志で街頭宣伝
12/19 第47回「ヒロシマ・アピールウォーク」
川内に続き高浜も,再稼働認めるなと怒り。58名で訴える!
「伊方原発運転差止めの判決を求める署名」6万筆を超す。  伊方原発をとめる会
12/5 第46回「ヒロシマ・アピールウォーク」
総選挙公示から4日目,原発なくそうと26名で訴える!
11/21 第45回「ヒロシマ・アピールウォーク」
  総選挙で原発なくそう。43名で訴える!
11/7 第44回「ヒロシマ・アピールウォーク」
  川内原発再稼働するな。51名で訴える!
10/28-29 伊方原発運転差止訴訟裁判傍聴
    &伊方原発視察のツアー  参加者の感想
10/17 第43回「ヒロシマ・アピールウォーク」
  動き急,川内原発。再稼働阻止を73名で訴える!
10/3 第42回「ヒロシマ・アピールウォーク」
  川内原発再稼働させるな。65名で訴える!
9/19 第41回「ヒロシマ・アピールウォーク」
  川内原発再稼働は許さない。68名で訴える!
9/12 市民講座「旧ソ連邦における核被害とチェルノブイリ原発事故による健康被害」 山田 英雄さん(NPOチェルノブイリ医療支援ネットワーク医療顧問)の話。歴史と現状を40余名が聞く。
9/5 第40回「ヒロシマ・アピールウォーク」

川内原発再稼働するな,51名が元気に訴える!

8/1 第39回「ヒロシマ・アピールウォーク」

平和大行進が広島に近づいているとき,「青い空は・・・」の歌声も交えて,雨の中,36名が原発やめろ!

7/20 『ひろげよう!みどりのエネルギー〜さよなら島根原発!大集会』
     松江に4100人集う。広島から200人参加
7/18 第38回「ヒロシマ・アピールウォーク」

規制委員会,川内原発新基準に適合と審査書案。53名が再稼働するな!

7/11 市民講座「読もう,広めよう! 大飯原発運転差止め判決」定者弁護士

判決文のポイントを聞き,参加者46名でで読み合わせ

7/4 市民デモ「戦争する国にするな!」と参加者850人以上に  ・集団的自衛権の行使容認反対 ・秘密法廃止 ・原発の再稼働反対
6/24 伊方原発差止め第4次訴訟原告団300人以上に

6月24日(火)14時に松山地裁に訴状を提出

6/20 市民デモ「戦争する国づくりを許さない」

国会会期末550人が参加して、「止めよう!安倍政権の暴走」「戦争をする国づくりを許さない」をメインに、「集団的自衛権行使容認反対」「秘密法廃止」「原発再稼働反対」を訴えました。

6/14 市民講座「イチエフ(福島第1原発)で働いていた私のいま」

福島での復旧活動における労働実態を体験者に聞く。75名が参加

6/6 第37回「ヒロシマ・アピールウォーク」

再稼働するな。大飯訴訟判決を読んで。58名が再稼働するな!

5/16 第36回「ヒロシマ・アピールウォーク」

憲法9条の解釈変更に。原発は核兵器につながる。63名が再稼働するな!

5/10 学習講演会 許すな原発再稼働―"エネルギー基本計画"の問題点

木原さんの話に70名余が耳を傾ける。活発な議論も

5/2 第35回「ヒロシマ・アピールウォーク」

よい天気で元気に,67名が再稼働するな!

4/18 第34回「ヒロシマ・アピールウォーク」

「一握り人の罪」沢田研二の歌を紹介,59名が再稼働するな!『エネルギー基本計画』閣議決定に怒り。

金曜日行動 4月4日 第33回「ヒロシマ・アピールウォーク」

サクラ咲く春,花冷えも何のその,61名が原発なくせ! 島根1号の廃炉を2・3号稼働のための煙幕に使うな!

3/22 学習会「伊方原発差訴訟と広島」弁護団長薦田伸夫弁護士 講演レジメ
3/21 第32回「ヒロシマ・アピールウォーク」

もうすぐ春,まだ寒い北風の中元気に58名が原発なくせ!  全原発停止が続き,あせる政府・規制委員会,再稼働を急ぐ。

3/7 第31回の「ヒロシマ・アピールウォーク」

3・11を前に56名が寒風の中,再稼働反対をアピール 汚染水対策できずに再稼働を急ぐ政府,原子力規制委員会。

2/23「秘密法廃止を求める市民のつどい」講演とシンポに300人

「秘密法は改憲への第一歩」と井上正信弁護士が講演

2/21 第30回の「ヒロシマ・アピールウォーク」

もうじき3年,63名が元気に再稼働反対をアピール  またタンクからも高濃度汚染水が大量に

2/15 講演会・総会ー保母さんの講演に感銘

講演会:保母武彦 島根大学名誉教授
伊方原発運転差止め訴訟第4次原告団募集運動開始を総会で決める

2/7 第29回の「ヒロシマ・アピールウォーク」

寒いみぞれ降る中でも38名が元気にアピール  伊方・島根の再稼働も上関の建設もするな!  ⇒記録

1月24日(金)「特定秘密保護法廃止」市民集会・デモに400人

通常国会が召集された24日、東京での国会包囲行動をはじめ、全国各地と連帯して行われました。

1/17 第28回の「ヒロシマ・アピールウォーク」

今年は原発再稼働許さず,秘密法廃止させるぞと元気に83名がアピール 「エネルギー基本計画案」策定,伊方に続き島根も規制委員会審査入り に怒り

1/10「秘密法廃止!広島ネットワーク」発足

「STOP!国家秘密法 広島ネットワーク」を受け継いで名称を改め再発足しました。

12/20 第27回の「ヒロシマ・アピールウォーク」

氷雨の夕方でしたが63名が元気にアピール

12/6 「特定秘密保護法反対市民デモ」

1000人にふくれあがる。原発情報もテロ対策として何でも秘密に。 話しても求めても犯罪に!

12/1「NO NUKES えひめ」1万人集会に広島から200人参加
11/26 中国電力へ 「島根原発2号機の規制基準適合審査申請手続きの撤回を求める」申し入れ ⇒詳細
11/22 市民講座第12回は神原 将さん「『原発引っ越し』の著者が語る原発避難者の現状」

東京被爆の原稿が出版社から拒否、などが報告されて興味深く聞きました。40名が参加。

11/21「特定秘密保護法反対市民デモ」

「STOP!国家秘密法 広島ネットワーク」が呼びかけた集会とデモ。参加者350人

11/15 第26回「ヒロシマ・アピールウォーク」

55名が参加。「何が秘密?」
「それが秘密」そんなのいやだ〜 国家秘密法

11/2「秘密保護法反対のパレード」は200人で声あげる

主催:「STOP! 国家秘密法 広島ネットワーク」

11/1 第25回「ヒロシマ・アピールウォーク」

53名が参加。原発反対世論を押さる国家秘密法

10/25 市民講座第11回「伊方原発をめぐる最近の動き」  和田宰氏(伊方原発をとめる会)に伊方原発訴訟の最大の論点,地震に関わる最近の知見と,再稼働阻止運動の現状について話していただきました
10/18 第24回「ヒロシマ・アピールウォーク」

53名が参加。情報を隠すだけでなく,反原発行動も押さえ込む国家秘密法

10/15 「STOP!国家秘密法広島ネットワーク」結成集会開催  台風接近の中、100人余が集まりました
10/4 第23回の「ヒロシマ・アピールウォーク」

深刻な放射性汚染水。再稼働許さないぞと59名が参加

9/20 第22回の「ヒロシマ・アピールウォーク」 

安倍首相のIOC総会でのウソ発言に怒り。63名が参加

9/15 原発ゼロ広島行動  「上関原発止めよう!広島ネットワーク」と共催。午前中1時間半の学習会を持ち、12時から原発ゼロパレード。参加者延べ180名程

⇒学習会資料  ⇒アピール文

9/6 第21回の「ヒロシマ・アピールウォーク」
放射性汚染水,海へ,地下水脈へ。怒りの声, 76名が参加
8/2 第20回の「ヒロシマ・アピールウォーク」
ヒロシマの日の前, さまざまな催しの中, 47名が参加 原発なくせ。ヒロシマもナガサキもフクシマも繰返すまい。
7/26 市民講座第9回は田中利幸さん
  「核の原罪を裁く原発民衆法廷」
7/19 第19回「ヒロシマ・アピールウォーク」
参議院選挙投票日直前56名が参加。選挙で投票して原発なくそうと元気に呼びかけ。 今回も終了後,街頭宣伝。
7/5 第18回「ヒロシマ・アピールウォーク」
45名が参加。参議院議員選挙公示,終了後街頭宣伝。
6/21 第17回「ヒロシマ・アピールウォーク」
悪天候の中,43名が参加。中電前では再稼動するな,原発やめろ。
6/7 第16回「ヒロシマ・アピールウォーク」
粘り強く訴えます。51名が参加しました。
6/2 祝島・上関原発計画地スタディーツアー ⇒報告
5/24 市民講座第8回 丸屋 博さん
    「原爆放射線の遺伝的影響」   ⇒資料
5/17 第15回「ヒロシマ・アピールウォーク」
歌と楽器でにぎかに48名が訴えました。
5/3 第14回「ヒロシマ・アピールウォーク」
 『原発やめて文化的な生活を(第25条)』
 憲法記念日に元安橋から国泰寺公園まで
フラワーフェスティバルに負けじと350名が訴えました。
4/26 市民講座第7回 木原 省治さん
「上関原発をどう止めるか―運動の経過と課題」 ⇒資料
4/19 第13回「ヒロシマ・アピールウォーク」
「さよなら原発 みんなで声あげよう!」と歌声をこだまさせながら, 69名が訴えました。   ⇒記録
4/5 第12回「ヒロシマ・アピールウォーク」
始めて半年経ちました。67名の参加で訴えました。
3/22 市民講座第6回 宗籐 尚三さん
「核と生き物とは共存できない―宗教者としての立場から」
3/15 第11回「ヒロシマ・アピールウォーク」
3/10 「みんなの広場」「大集会・パレード」
 広島市中央公園で,午前「みんなの広場」も開催
3/1 第10回「ヒロシマ・アピールウォーク」
 直前まで雨模様でしたが63名が参加者して訴えました
2/22 市民講座第5回 徳岡 真紀さん
「お母ちゃんができること〜子供を放射能から守りたい〜」
2/15 第9回「ヒロシマ・アピールウォーク」
 80名の参加者で原発なくそうと訴えました
2/8 市民講座第4回 田村 栄子さん
「脱原発にいたるドイツの歩み(2)-選挙制度と市民運動」
2/1 第8回「ヒロシマ・アピールウォーク」
 雨の中でも,50名を越える参加者でした
1/25 市民講座第3回 アーサービナードさん
  「核燃料ペテンサイクル」
1/18 第7回「ヒロシマ・アピールウォーク」
  寒い中歩きました   ⇒記録
12月23日 クリスマスパレード
「子どもたちに原発のない未来をプレゼントしよう!」
「さよなら原発ヒロシマ青年学生の会準備会」が主催して楽しいパレードをしました    ⇒報告
12/21 第6回「ヒロシマ・アピールウォーク」
また雨,寒い中でしたが70名近くで歩きました  ⇒記録
12/14 市民講座第2回 田村栄子さん
 「脱原発決断にいたるドイツの歩み」
    雨天でしたが,会場いっぱいの人。
12/7 第5回「ヒロシマ・アピールウォーク」
選挙中,寒い雨の中でも歩きました  ⇒記録
衆議院広島選挙区・中国比例立候補者にアンケート
37名に郵送、5割強の19名から回答,他は回答なし
12月5日に集計終えて直ちに記者発表 ⇒集計結果
原発なくそうとしない人を国会へ送らないで!
 衆院選立候補予定者にアンケート ⇒アンケート文
 衆院選立候補者を対象に19日郵送。締め切りは28日。
11/30 市民講座「福島の今と内部被曝」
 第1回は医師 青木克明さんが講師
連続市民講座開始。原則第4金曜日の夜に
11/16 第4回「ヒロシマ・アピールウォーク」 ⇒記録
11・11さよなら原発広島ウォーク   ⇒記録
11/10  「原発・エネルギー問題 青年学生学習交流会」
「さよなら原発青年学生の会(仮称)」に向けて同準備会が主催。 さよなら原発安佐北区民の会と協力して。 ⇒報告
11/2 第3回「ヒロシマ・アピールウォーク」  ⇒記録
10/19 第2回「ヒロシマ・アピールウォーク」 ⇒記録
10/5 第1回「ヒロシマ・アピールウォーク」 ⇒記録
第1・第3金曜日「ヒロシマ・アピールウォーク」開始
金曜日首相官邸前行動に連帯して、定例で毎月第1・第3金曜日に広島からもアピール。 18時国泰寺公園集合
 気軽に歩き「原発ゼロ」を訴えましょう。 ⇒宣伝チラシ
10/2 中国電力に申し入れ
「上関原発建設計画の白紙撤回と島根原発廃炉・建設中止を」 ⇒申し入れの文書
9/22 さよなら原発のつどい
   「福島のいま そして これから」 ⇒記録
8/6 「平和とうろう集会」 ⇒記録
8/6 「浪江町の馬場町長と語る夕べ」 ⇒記録
7/16 講演「原発と原爆の間」(藤田祐幸さん) &
パレード「原発再稼動反対!なくせ原発・核兵器」 ⇒記録
6/14 地元国会議員に要請:再稼動撤回の行動と懇談の機会を   ⇒地元選出国会議員への要請文
6/11, 野田首相に抗議
    −再稼働実施の方針を撤回せよ  ⇒記録
6/5に 広島県知事からの回答について見解を発表  ⇒記録
5/7 湯崎英彦広島県知事へ
   「再稼働に反対してください」と要請 ⇒記録
5/15〜 自治体要請キャラバン行う ⇒記録
5/6 「さよなら原発つどい」開催 ⇒記録
3/11「さよなら原発のつどい」 会場いっぱいの盛会
 午後は「さよなら原発1000万人アクションinヒロシマ集会」 ⇒記録
2月12日「さよなら原発ヒロシマの会発足のつどい」
   を開催。会が正式に発足 ⇒記録
12/26 記者会見で
 「さよなら原発ヒロシマの会」立ち上げを発表

その他の関連する案内  

7月24日(日)
 「みんなで止めよう伊方原発 07.24 全国集会」

集会:伊方ビジターハウス前 13:30〜
抗議行動:伊方原発ゲート前
詳細はここをクリック

福島原発ひろしま訴訟 3月9日に第3回口頭弁論

     2016年3月9日(水) 第3回口頭弁論
15:00開廷 広島地方裁判所本庁 302号法廷(傍聴席60席)
終了後16:00〜報告会@弁護士会館

3月3日(木)「アベ政治を許さない」ポスター行動

     12:30〜13:00頃  本通電停・青山前にて
 5分でも,10分でも参加を  主催:県9条ネットと秘密法ネット

3月19日(土) 安保関連法廃止を目指す講演会
 講師:小林節慶応大学名誉教授・井上正信弁護士

13:30〜16:30 広島弁護士会館にて
  (広島弁護士会主催)   詳細はこのチラシを

戦争法廃止2000万署名を集めアベ政治を止めましょう

     署名用紙

資料    


STOP伊方原発再稼働!11・1全国集会 in 松山

松山市内をデモ行進(2015/11/1)



counter