脱原発・反原発・自然エネルギーをヒロシマから

「さよなら原発ヒロシマの会」への賛同のお願い

 3・11 東京電力福島第1 原子力発電所の事故による放射能の環境汚染、人体への影響の恐れは、いまだに国内だけでなく海外の市民も不安におとしいれています。12月17日、野田首相は記者会見で「事故そのものは収束に至ったと判断された」と述べましたが、事故の全容はいまだ明らかにならず、放射性物質の外部放出も止まっていないなか、事故収束への見通しがたっているとはいえません。そして日本政府はこれまで通りのエネルギー政策をとり続けようとしています。
 再び被ばく者を生み出した被爆国日本、とりわけ被爆地広島に住む私たちがどのような選択をしていくかがいま問われ、世界中から注目されています。
 私たちは被爆地広島の市民、県民として、核被害者をこれ以上出さないために、被爆地広島から運動を広げようと「さよなら原発ヒロシマの会」を立ち上げました
 この会に一人でも多く賛同していただきたく、お願い申し上げます。

 なお、賛同金は、個人、団体とも1口1000円以上です。後日、振込用紙をお送りしますので、よろしくお願いします。
 下の賛同書に記入した後、「送信」ボタンを押してください。
  賛 同 書
氏名
フリガナ
住所
E-メール 
賛同金の口数(1口1000円)
お名前を公表してもよろしいでしょうか
公表可の場合の肩書
御意見・御感想などございましたらお書きください
    



さよなら原発ヒロシマの会
〒730-9951
広島市中区大手町4-2-27-403
広島共同センター内
TEL:082-245-2501
FAX:082-245-2502
E-mail: info@zeronpphiroshima.daa.jp
郵便振込口座:01380-1-101656
       さよなら原発ヒロシマの会

    アピール
    申し合わせ・運営委員

 ⇒賛同・申込はこちらから


counter